このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

アルゴリズム

 アルゴリズムとは、なんらかの問題を解くための手順のことであるプログラム設計において、データ構造と並んで重要な要素である。

アルゴリズムの分類

 アルゴリズムは、対象となる問題という観点で汎用向けアルゴリズム特定向けアルゴリズムに分けることができる。

  • 汎用向けアルゴリズム
    • 整列や探索のようにどのプログラムにも適用することができるアルゴリズム。
  • 特定向けアルゴリズム
    • 文字列やファイルなど特定の分野に限って適用されるアルゴリズムである。

汎用向けアルゴリズム

  • 整列(ソート
    • 選択法
    • 挿入法
    • 交換法
    • 併合法
  • 探索(データ探索
    • 線形探索法
    • 2分探索法
    • ハッシュ法
  • グラフ理論
    • グラフ探索
      • 幅優先探索
      • 深さ優先探索
    • ネットワーク
      • 最小全域木問題
      • 最短経路問題

特定向けアルゴリズム

 次はあくまで特定向けアルゴリズムの例である。

  • 文字列紹介に関するアルゴリズム
    • KMP法
    • BM法
  • 数値に関するアルゴリズム
    • 線形方程式
    • 非線形方程式
    • 数値積分
    • 微分方程式
    • フーリエ変換
  • ファイルに関するアルゴリズム
  • 図形に関するアルゴリズム
    • 線分に関する
    • 円に関する
    • 塗りつぶし
  • 暗号に関するアルゴリズム

参考文献

  • 『平成12年度 【要点・重点】短期集中速攻対策 第1種』