このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

インターシルサンプラーキット

  • 多くのワンボードマイコンは8ビット=1バイトの並列処理系であるが、インターシル社のマイクロコンピュータは12ビット形式で、1命令語調=12ビットの固定語調命令になっている。
    • ミニコン市場でシェアが大きいDEC社のPDP-8というミニコンに倣ったためである。命令語もPDP-8と同じである。よって、PDP-8のソフトウェアがすべて利用できる。
  • キットを構成するLSIとICは、すべて低電力消費のCMOSを採用している。
    • 電源電圧も標準は+5Vだが、多少の変動は許容され、しかも電力はそう必要としない。
    • つまり、電池でも動作する。

ハードウェア

  • CPU:IM6100(PDP-8系)
    • 12ビット並列処理

参考文献

  • 『マイ・コンピュータをつくる 組み立てのテクニック』