このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ウレタン被膜銅線(UEW:Urethan Enameled Wire)

  • 高周波における誘電特性に優れ、電子機器用コイルに多用される。
  • マイコンの製作などのように配線が大量にあるときに効率性を上げ、仕上げをきれいにすることができる。ただし、後で配線を改造することを想定しているならば別の線材を使う方がよい。
  • 20〜30Wのはんだごてで切り口に新鮮なはんだを当てると、ウレタン被覆が分解して銅線がはんだメッキされる。エナメルを力学的に剥がさなくても、はんだごての熱でなくなるので、皮むきの必要がなく作業が効率的になる。
  • ただし、中途半端な温度では炭化して蒸発しなくなってしまうため、ちょっとしたコツが必要。
  • 0.26mmは約4k円/1kg
    • 細い方が高くなる。
  • ワイヤリングペンに使える。
    • 0.2〜0.23mmのものが最適らしい。ただし、0.2mmは探す必要があるかもしれない。