このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

オシロスコープ

  • オシロスコープの観測波形から、ノイズが存在することはわかるが、あくまでそれノイズの外見しか捉えていない。
    • 観測波形はノイズの乗った信号であって、主体は信号波形である。
  • 表示部の格子目盛り(グラチクル:graticle)はオシロスコープのガラススクリーンにエッチングされている。
  • オシロスコープの画面には2つの波形を表示する機能があると、表示部の格子目盛りで2つの波形を比べることができる。
  • オシロスコープはデジタル回路でも使うことができるが、デジタル波形は2つのレベルしか持っていないので、最良のツールとはならないこともある。

参考文献

  • 『独習デジタル回路』
  • 『見てわかるノイズの試験法と対策』