このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

カドミウムの特徴

  • 性質としては亜鉛に近いが、毒性の強さは水銀に近い重金属である。
  • 単体は銀白色の金属結晶で、HCP構造を取る。
  • 酸には水素を発生して溶けて、2価の陽イオンになる。
  • フェニキアの伝説上の王子カドモス(kadmos)に因んで命名された。
  • 価格は1kg当たり250円程度。
  • カドミウムの人災:イタイイタイ病

カドミウムの精製

  • 天然の硫化カドミウム鉱から得られる。
  • 工業的には閃亜鉛鉱から亜鉛を取り出す際の副産物として得られる。

カドミウムの応用

  • メッキ
    • 空気中で安定しているから。
  • はんだ
    • 融点が低いから、はんだの材料になる。
  • 電池
    • ニッケル・カドミウム電池がある。

参考文献

  • 『元素を知る事典』