クローラー

  • 確実に路面を掴んでくれるから、機敏な動きが可能になる。
  • しかし途中でクローラーが外れてしまうこともあるので、張り具合をうまく調整する必要がある。
    • 2つのスプロケット(クローラー用のホイールのようなもの)で1つのクローラーを取り付けるより、3つのスプロケットを用いた方がクローラーのたるみを防ぐことができる。
  • クローラーの回転を短時間で何度も切り換えるような操縦をすると、はずれやすくなってしまう。
    • 自転車のチェーンもたまに外れるが、自転車は逆回転ができないような仕様になっている。実際に逆回転にペダルを回すと空回りする。

参考文献

  • 『ロボット創造館』