コンポジット端子

  • 1本だけのケーブルではなく、ステレオケーブル3本セットになったAVケーブルの形で利用されることが多い。
  • 映像機器本来の性能を発揮できないので、他の端子があれば避けた方がよい。
  • ハイビジョン対応機では省略されていることも多く、地上デジタル放送が普及する将来ではコンポジット端子は利用されなくなるだろう。

参考文献

  • 『これだけは知っておきたいデジタル家電のしくみとポイント』