このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

シックハウス症候群

  • 建物の中の空気が悪くなる屋内大気汚染の結果として、頭痛・めまい・耳鳴り・喉の痛み・皮膚のかゆみ・集中力低下・疲労感などが生じることがある。これらの症状全体をシックハウス症候群と呼ぶ。
  • 屋内大気汚染の汚染物質として問題が指摘されているのは、ホルムアルデヒド、一群の揮発性有機化合物(VOC)、農薬とその類似物質、アスベスト(無機繊維)、ハウスダストなどである。
    • これらの多くは家具・敷物・衣料・建材・壁紙・塗料・溶剤・洗浄剤・殺虫剤・防虫剤・シロアリ駆除剤などから揮発すると共に、石油ストーブの排ガスや煙草の煙にも含まれる。
    • さらに、ハウスダストについては、ペット・ダニ・カビなども発生源になる。

参考文献

  • 『くらしの中の化学物質』