このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

スピンドル油

比重1以上
引火点140〜200℃
着火温度247℃

・スピンドル油は、潤滑油として用いられる無色透明か淡黄色の油である。

・潤滑油の中でもっとも引火点が低く、また粘土も低いので、紡績機のスピンドルのように高速回転をするものの潤滑油に適している。また、精密機械の潤滑にもよく利用されている。よって、高速度軽荷重の軸受用として用いられる。

・原則的には無添加精油剤であるが、さらに精製度を高めた白スピンドル油や添加剤を加えて酸化安定性や防錆性を高めたものがある。

・危険性・火災予防の方法・消化の方法は、重油などと同じである。