このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

トライアック万能調光器

・AC100Vの通過する角度をコントロールすることによって、消費電力の調整をするものです。

・地味で安価ですが、応用範囲の広いキットです。

・キットは12Aタイプで600円

・交流の通過する角度をコントロールしますので、決して電力をロスしているのではありません。このように、ロスなく交流電流をコントロールするのがトライアックです。

・大電力真空管のフィラメント電流も、トライアックでコントロールし、除々に電流を増加させます。いきなり大電流を流すような事はしません。普通の電球にしても、電流を少しずつ増やせば寿命は延びるのでしょう。

・例えば、照明用白熱電球の明るさのコントロール、ハンダごての温度コントロール、AC100Vのミニドリルのコントロール、水槽のポンプ調節

 

スナバ回路(snubber circuit)

 主回路の素子が動作した時に発生するサージ電圧を吸収し、素子を破壊から守る回路です。電流の流れをON/OFFする、いわゆるスイッチ回路において、切り替わりの過渡状態で発生する高いスパイク電圧を防止する。

 もっとも簡単な回路は,コンデンサと抵抗を直列に接続したものをスイッチの両端に付加したタイプである。スパイク電圧は電流の流れる経路の配線などのインダクタンス分によって出るもので、特にスイッチがOFFした瞬間に大きく出る。

 スイッチング電源では、スイッチング・トランジスタや高周波整流用ダイオードが発生源となる。