このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ドミニカ共和国

  • 基幹産業は豊富な自然や海岸を活かした慣行である。
    • また米国への移住者による送金、いわゆる出稼ぎが大きな外貨獲得の手段でもある。
    • 他には農業製品として、砂糖・カカオ・煙草・バナナなどが豊富である。
  • ドミニカ共和国ではテング熱の罹患率が高い。
  • 昼食がメイン。
    • スペインではシエスタ(昼寝)が一般的だが、こうした文化の影響で、ドミニカ共和国でも昼食がメインである。
  • ドミニカ共和国の名産は琥珀である。
  • ドミニカ共和国はハイチから独立したという歴史的な背景もあり、両国は必ずしも良好な関係ではない。
  • 停電が起こりやすいため、発電機やバッテリーの常備が常識となっている。

サントドミニゴ

  • コロンブスがアメリカ大陸発見時最初に上陸した街に、その後ここを拠点に植民地政策を展開していくことになった。
  • コロンブスは子孫も含めて3代に亘ってここに住み着いた。
  • サントドミニゴの旧市街ソース・コロンは、1990年にユネスコの世界遺産に選定された。
    • ドミニカ共和国の唯一の世界遺産である。
  • 1753年に建てられた、新大陸で最も古い日時計がある。

参考文献

  • 『コロンブスの終の棲家 ドミニカ共和国』