このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

パウリの排他原理

 パウリの排他原理とは、電子はひとつの状態に1個しか入れないという性質のことである。スピンも状態を表すひとつの指標なので、量子数n,l,mとスピンの4つの指標で表されるひとつの状態に電子波1個しか入れないということになる。

 パウリの排他原理が働くのは電子のようなフェルミ粒子(電子クォークなど)だけである。ボース粒子(光子・中間子など)には働かない。

参考文献

  • 『高校数学でわかるシュレーディンガー方程式』