このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ブラックライト

  • 可視光よりも波長の長いのが赤外線、長いのが紫外線。
  • ブラックライトは紫外線を発するライト。
  • 値段はピンキリだが、小さくて安いものなら2kぐらい。東急ハンズやYahooオークションで探してみよう。
  • 無色蛍光ペンで書いた文字は明るい場所では見えませんが、ブラックライトを浴びると蛍光を発して、文字が浮かび上がる。
  • オーロレインボーシートという蛍光発色シートは、普通の電灯の光では白い色のシートであるが、ブラックライトの光をあてると赤・緑・青のあざやかな色を発色する。
  • LSDにブラックライトの光を当てると、本物かどうかわかる。白く発光すれば本物である。
    • LSDには賞味期限があり、古かったり保存状態が悪いと、単なる紙くずになってしまう。酸素に弱く、染み込ませた有効成分が分解してしまうからである。
  • 押しボタン錠の開錠にも活用可能。
  • 外国の切手、日本の郵便物(封筒)のものにブラックライトを当てると、バーコードが浮かび上がる。
  • 絵画にブラックライトを当てると補筆・加筆をした個所、立体物では欠けた部分を接着した部分などが黒い影になる。つまり、ブラックライトを当てると修復された個所がわかる。
  • ブラックライトで血痕を浮き上がらせるには、フルオレセインと過酸化水素水を噴射しなければならない。
  • 鉱物鑑定に使える。
    • 鉱物鑑定には紫外線の2,500Å以下の短波長が有効である。
    • 蛍石(フルオライト)などの一部の鉱物では長波長で反応する。