このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

マイケル・ポーターの3つの基本戦略

  • コストリーダーシップ
  • 差別化
  • 集中

コストリーダーシップ

 コストリーダーシップ戦略とは、他社よりも安い価格で製品やサービスを提供する戦略のことである。

 コストリーダーシップ戦略を取るには、多額の初期投資、アグレッシブな価格政策、市場シェア獲得のための初期の赤字に対する覚悟が必要である。

 一旦、高い市場シェアさえ確保できれば、大量仕入れができ、さらにコストを削減することができる。

差別化

 差別化戦略とは、業界内で特殊だと思われているような何かを創造しようとする戦略のことである。

 差別化に成功した企業は、顧客からブランドへの忠実性を獲得できる。また、顧客が価格に敏感でなくなるために、他者に対して参入障害を築くことになる。

 よって、差別化戦略が成功すれば、業界で平均以上の収益が期待できる。

 しかし、差別化が極端になってしまうと、一部の特定市場だけを対象にしなければならなくなってしまい、結果として市場シェアの確保が難しくなることもある。

集中

 集中戦略とは、特定の買い手グループ、賞品、地域などに経営資源を集中する戦略のことである。

 コストリーダーシップ戦略や差別化戦略は広いターゲットを狙っているのに対して、集中戦略は特定のターゲットを重点的に狙う。

 集中戦略は、代替品の攻勢に対して一番確実なターゲットを狙うことができる。つまり、同業他社の一番弱いターゲットを狙うことができるのである。

 しかし、集中戦略は、収益性と売上高との兼ね合いから、達成可能な全体的市場シェアが制約を受けることにもなる。