このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

マルチキャスト方式

  • ネットワークの通信形態の1つ。
  • 1対多で通信を行う方法で、特定された複数のクライアントへ同時にデータを送信する。
  • マルチキャスト方式ではUDPを利用する。
  • マルチキャスト方式では、ブロードキャスト方式のようにマルチキャストアドレスと呼ばれる特定のIPアドレスにデータを送ることで、同時通信を実現している。
  • マルチキャスト方式は、生放送などの同時中継を目的にしたデータストリーミングなどで利用される。
    • 送信元サーバーはデータをマルチキャストアドレスに送るだけで、複数のクライアントに同じデータを送信することができる。
  • マルチキャスト方式を利用するには、マルチキャスト方式に対応したネットワーク機器が必要となる。
    • ネットワーク機器側でマルチキャスト方式で通信を行うサーバーに接続してきたクライアントのIPアドレスを管理し、接続元のクライアントにデータを送信する。

参考文献

  • 『これだけは知っておきたいサーバの常識』