このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

ROM/RAMの端子

 ROMの場合はROMライターという専用ハードでデータを書き込み、基本的に読み出し専用である。一方RAMの場合はデータの読み書きができる。

 ROMには読み出しのためのOE(Output Enable)端子、RAMには書き込みのためのWE(Write Enable)端子とOE端子がある。この端子をコントロールすることで、読み書きを制御するのである。つまりこの端子の扱い方をマスターすることがROM/RAMのコントロールを学ぶ上で重要な事柄のひとつといえるわけだ。

参考文献

  • 『はじめてつくるデジタル回路』