このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

カーナビゲーションシステム(カーナビ)

 GPSシステムの位置情報とCD-ROMやDVD-ROMに書き込まれている地図情報とをソフトウェアによってリンクさせて自分の移動している位置などを地図上に表示システムである。

  • GPS(全世界測位システム)
  • DGPS(ディファレンシャルGPS)

VICS

・道路交通情報通信システム(VICS)は、道路を移動中の車両に対して、位置情報、道路交通情報、気象情報などを直接車載機にリアルタイムに提供し、適正な情報を活用することにより道路交通の円滑性、安全性の向上に寄与するシステムである。

・VICS情報送信の方式は、VICSセンターから、FM多重放送による送信(広域情報)、赤外線ビーコンによる送信(狭域、主要幹線情報)、電波ビーコンによる送信(狭域、高速道路情報)を行っている。

・受信は、カーナビやテレビの画面を利用して、道路交通情報などを表示する。

 その際の表示形態は文字情報表示、簡易図形表示、地図表示などを選択することができる。

・広域情報は、FM放送局が送信している文字多重放送によって、情報をデータとして送信し、受信側はカーナビと組み合わせた受信装置によって、が麺状に各種の情報が得られるようになっている。

・電波ビーコンは、2.45GHzの周波数を用いている。

 

ETC

・自動料金収受システム(ETC)は、高速道路などの有料道路の料金所に設置された道路側アンテナと車両に設備した車載器の間での無線通信による料金情報のやり取りをすることにより料金の支払いが行われるシステムである。

・周波数は5.8GHz、変調はASK方式、信号送信速度は1,024Kbig/s、空中線電力は基地局が300mW以下、陸上移動局が10mW以下である。