このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

情報のグルーピング

 たくさんの情報を目の前に集めた後は、その情報をレベルや性質別にグルーピングする作業に入る。

 例えば、プレゼンテーションのための情報はその性格に応じて6つのグループに分けられる。

  1. ビジョン
    • この提案によって最後にはどこまで到達したいのか、理想的にはどんな状況になりたいかについて述べた情報のこと。
  2. 目的
    • 目的に分類される情報は、これらから提案する戦略と具体的なアクションはどのようなことを得るためのものかを述べた情報のこと。
  3. 戦略
    • アクションを作っていくために重要なポイントとなる情報のこと。
  4. 具体的なアクション
    • 具体的になにをやるかを示した情報のこと。
  5. 戦略とアクションにより得られる効果
    • 戦略とアクションの結果、どのような効果メリットを得られるのかを明示した情報のこと。
  6. その他
    • 上記以外の情報のこと。

 それぞれの情報グループは次のような結び付きによって成り立つ。最終的にビジョンを目指して、目的にした、D蠅瓩蕕譴心靄榲な考え方(戦略)に沿った、具体的なアクションを起こす。これによって、イ砲茲辰効果を獲得することができる。なお、Δ修梁召両霾鵑詫夙情報として保管しておく。

参考文献

  • 『「プレゼンテーション」に強くなる本』