このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

新フロイト主義

  • 神経学者として出発したフロイトには、様々な精神の病理を生理的な原因から説明する傾向がある。
    • しかしフロイトに影響を受けながらも、フロイトとは異なり、精神の病をむしろ人間関係から説明しようとする人々が現れた。
      • これらの人々の運動を新フロイト主義という。

新フロイト主義の人々

  • E.フロム
    • マルクスの社会理論と精神分析の融合をはかった。
  • H.S.サリヴァン

参考文献

  • 『はじめての看護理論』