このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

無線局の免許がいらないシステム

・電波の強度が微弱なものとして、周波数・用途指定がなく送信機から放射する電波の強さで規定されている微弱電波は、322MHz以下の周波数では無線設備から3mの距離において、電界強度500μV/mというものであった。この値は非常に弱い値で実用的に使える範囲は10m程度である。

・次に、総務大臣が用途並びに電波の型式および周波数を定めて告示するものがある。これは無線設備から500mの距離において、電界強度が200μV/mのもので、総務大臣が用途並びに電波の型式および周波数を定めて告示するものと規定されている。

・この規定に適合する設備として、行動などで使用するラジオマイクやラジコン用の設備がある