このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ARPキャッシュポイゾニング

  • 偽のMACアドレスを含むARPパケットをスイッチングハブルーターに送信し、ネットワーク機器を騙す攻撃。
    • 元々通信への割り込みやDoSアタックを仕掛けるために用いられた攻撃であるが、スイッチングハブを含むLAN内の盗聴にも使用される。
  • Cain&AbelはARPキャッシュポイゾニングを用いたSniffing機能を備えている。

参考文献

  • 『実践パケット解析』