、ウ、ホ・レ。シ・ク、、マ、ニ、ハ・ヨ・テ・ッ・゙。シ・ッ、ヒトノイテ、ウ、ホ・レ。シ・ク、エ゙、爨マ、ニ、ハ・ヨ・テ・ッ・゙。シ・ッ 、ウ、ホ・レ。シ・ク、livedoor ・ッ・・テ・ラ、ヒトノイテ、ウ、ホ・レ。シ・ク、エ゙、瀝ivedoor ・ッ・・テ・ラ

フワシ。

ERD。ハEntiry Relationship Diagram。ヒ

  • ・ヌ。シ・ソ・筵ヌ・・・ー、、ケ、、ネ、ュ、ヒサネヘム、ケ、オサヒ。。」
  • 1970ヌッツ螟ヒIBMシメ、ホ・チ・ァ・、ヒ、隍テ、ニトセァ、オ、。「、ス、ホク衒ッナク、キ、ニ。「クスコ゚、ヌ、マIEヒ。、ネIDEF1X、ャシ醫ョ、ネ、ハ、テ、ニ、、、。」
    • IEヒ。、マ・ヌ。シ・ソテ豼エ・「・ラ・。シ・チ、ヒエ、ナ、ッウォネッハヒ。マタ、ヌ、「、・、・・ユ・ゥ・癸シ・キ・逾。ヲ・ィ・・ク・ヒ・「・・・ー、ヒ、ェ、ア、ノスオュヒ。、ネ、キ、ニトセァ、オ、。「。ヨトサ、ホツュ。ラ、ネ、篋ニ、ミ、、。」
    • IDEF1X、マハニケノクス犒サスムクヲオ貎熙ヌオャウハイス、オ、、ソ、筅ホ、ヌ。「RDB、リ、ホシツチ、スナサ、キ、ソシヒ。、ヌ、「、。」
  • ERD、ス、ッ、ウ、ネ、マ。「・モ・ク・ヘ・ケ、ホシフチ、ケヤ、ヲ、ネ、、、ヲ、ウ、ネ、ヌ、「、。」
    • ソウリナェ、ハタオオャイス、ヒ、ェ、、、ニタオ、キ、、、ネ、オ、、・ヌ。シ・ソタ゚キラ、ヌ、「、テ、ソ、ネ、キ、ニ、筍「・モ・ク・ヘ・ケセ螟ホ・ミ・・蝪シ、タク、゚スミ、ケ、ソ、皃ヒ、マノャ、コ、キ、簑オイ、ヌ、「、、ネ、マテヌクタ、ヌ、ュ、ハ、、。」
  • ERD、ネUML、ホエヨ、ホ・゚・ケ・゙・テ・チマタチ隍マ。「テア、ヒサヘウム、、ネ「、ネエリキク、ノスクス、ケ、タ、ホチネ、゚ケ遉、サ、ヌ・筵ヌ・、ノスクス、ケ、、ネ、、、ヲ。「オュスメ、ホホ狃タュ、コャオ、ヒ。「・ィ・・ニ・」・ニ・」、筵ッ・鬣ケ、簇ア、クホウナル、タ、ネサラ、、ケ、、ヌ、、、ソ、タ、ア、ネ、、、ィ、。」
    • RDBMSチエツホ、1クト、ホSingleton・ェ・ヨ・ク・ァ・ッ・ネ*1、ヒクォホゥ、ニ、ニ。「・「・ッ・サ・ケ、ケ、コン、ヒ、マ、ケ、ル、ニ・ケ・ネ・「・ノ・ラ・・キ。シ・ク・网キミヘウ、ケ、、ウ、ネ、ヌ。「RDBMS、ホテ讀ヒウハヌシ、オ、、ニ、、、・ヌ。シ・ソ、private、ハ、筅ホ、ネ、キ、ニ、キ、゙、ヲ、ウ、ネ、ャ、ヌ、ュ、。」、ウ、ホ、ネ、ュ・ケ・ネ・「・ノ・ラ・・キ。シ・ク・网ャ・皈ス・テ・ノ、ヒツミア、ケ、。ハ・皈ス・テ・ノ、ホ・「・ッ・サ・ケク「クツ、マRDBMS、ホク「クツノユヘソ、ホサナチネ、゚、サネ、ィ、ミ、隍、。ヒ。」、ウ、、UML、ヌノスクス、キ、隍ヲ、ネ、ケ、、ネ。「ーロヘヘ、ヒストトケ、ホ1クト、ホオツ遉ハ・ッ・鬣ケ、ヒ、ハ、。」ーハセ螟ホ、ウ、ネ、ォ、鬘「UML、ハ、ノ、ヌノスクス、オ、、・ッ・鬣ケ、ホホウナル、ネ。「ERD、ハ、ノ、ヌノスクス、オ、、・ニ。シ・ヨ・。ハ・ィ・・ニ・」・ニ・」、ホホウナル、マーロ、ハ、テ、ニ、、、、ウ、ネ、ャ、、ォ、。」
  • DBタ゚キラ、ヒエキ、、、ソ、皃ヒ、マ。「ソネカ皃ヌノス、クォ、ソ、颱RD、ノチ、ッ、ウ、ネ、ヌ、「、。」

サイケヘハクク・

  • 。リIT・「。シ・ュ・ニ・ッ・ネ。゚・ウ・・オ・・ソ・・ネ。ル
  • 。リウレ。ケERD・・テ・ケ・。ル


*1 Singleton・ム・ソ。シ・、ヌサネヘム、ケ、・、・・ケ・ソ・・ケ。」