、ウ、ホ・レ。シ・ク、、マ、ニ、ハ・ヨ・テ・ッ・゙。シ・ッ、ヒトノイテ、ウ、ホ・レ。シ・ク、エ゙、爨マ、ニ、ハ・ヨ・テ・ッ・゙。シ・ッ 、ウ、ホ・レ。シ・ク、livedoor ・ッ・・テ・ラ、ヒトノイテ、ウ、ホ・レ。シ・ク、エ゙、瀝ivedoor ・ッ・・テ・ラ

フワシ。

MK-200B

  • ・゙・、・ウ・・ュ・テ・ネ・ノ・テ・ネ・ウ・狢ス MK-200B
  • フ6Hz。チフ7,000Hz、ホヌネキチ、ネッタク、ケ、。」
  • タオクケヌネ。「ハキチヌネ。「サーウムヌネ、チェツイトヌス。」
  • イチウハ。ァ\1,030
  • タゥコサエヨ。ァ30ハャ

ノノハ

  • トケウエ
    • 560ヲク
    • 820ヲク
    • 1Kヲク
    • 8.2Kヲク
    • 10Kヲク
    • 15Kヲク
    • 82Kヲク
    • 100Kヲク
    • 470Kヲク
    • 1Mヲク
  • ・ウ・・ヌ・・オ
    • ・サ・鬣゚・テ・ッ・ウ・・ヌ・・オ
      • 47nF。゚2クト
  • ・タ・、・ェ。シ・ノ
    • 1N4004。゚4クト
  • IC
  • 14・ヤ・IC・ス・ア・テ・ネ
  • 1Mヲク・ワ・・蝪シ・
  • 9Vナナテモヘム・ケ・ハ・テ・ラ
  • 3カヒ・ソ。シ・゚・ハ・・ヨ・・テ・ッ。ハスミホマヘム。ヒ
  • 2カヒ・ソ。シ・゚・ハ・・ヨ・・テ・ッ。ハナナクサヘム。ヒ
  • エネト
    • MK-200 PCB(k23)

エータョゾ

エータョゾ

タオクケヌネ、ホウホヌァ

イマゥゾ

タオハヌネネッタクイマゥ

  • ・ェ・レ・「・・ラ1クト。ハイマゥゾ、ホD。ヒ、サネヘム、ケ、。」
  • 13ネヨ・ヤ・、ホナナーオ・・ル・、マ。「R1、ネR2、ホハャーオネ讀ヌキ隍゙、。」
  • 12ネヨ・ヤ・、ヒ、マ。「14ネヨ・ヤ・、ネ8ネヨ・ヤ・。ハ・ェ・レ・「・・ラC。ヒ、ホナナーオ、トケウハャウ荀キ、ソナナーオ、ャニホマ、オ、、。」
  • スミホマ、ホ14ネヨ・ヤ・、ォ、鯡キチヌネ、ャネッタク、ケ、。」
    • 。ヨ13ネヨ・ヤ・、ホナナーフ。12ネヨ・ヤ・、ホナナーフ。ラ、ホセケ遑「スミホマ、ホ14ネヨ・ヤ・、ャト网ッ、ハ、。」
    • 。ヨ13ネヨ・ヤ・、ホナナーフ。12ネヨ・ヤ・、ホナナーフ。ラ、ホセケ遑「スミホマ、ホ14ネヨ・ヤ・、ャケ筅ッ、ハ、。」
  • シヌネソ、マ。「(R4+R5)。゚C2、ホサトソ、ヒ、隍テ、ニキ隍゙、。」

サーウムヌネネッタクイマゥ

  • ・ェ・レ・「・・ラD、マR3、ヒ、隍・ユ・」。シ・ノ・ミ・テ・ッ、ヒ、隍テ、ニ。「チミハク、ホ・・ル・ク。スミエ、ネ、キ、ニニーコ、ケ、。」、ト、゙、遙「R3、ヒ、隍遙「・メ・ケ・ニ・・キ・ケ、コ、テ、ニ、、、、、ア、ヌ、「、。」スミホマ、マ・ケ・・テ・キ・逾・ノ、トカ、ィ、ニエーチエ、ヒ・ケ・、・テ・チ、オ、、、゙、ヌ。「クオ、ホセツヨ、ーンサ、キ、隍ヲ、ネ、ケ、。」
    • ネソナセニホマ。ハ13ネヨ・ヤ・。ヒ、マ。「トケウR1、ネR2、ヒ、隍遙「スミホマナナーオソカノ、ホ、ロ、ワネセハャ、ホナナーオテヘ、ヒタ゚ト熙オ、、ニ、、、。」
    • シ。、ヒ。「・ェ・レ・「・・ラC、ォ、鬢ホ・ケ・、・テ・チ・・ー、オ、サ、ソョケ讀マ。「R11/(R11+R3)、ホトケウハャウ荀ヒ、隍テ、ニテ貲タナナーフ、ォ、鬣ェ・ユ・サ・テ・ネ、オ、、ソナナーフ、ネ、ハ、。」
      • 、ェ、ェ、爨ヘテ貲タナナーフ、ォ、2/3、ホ・ケ・、・・ークツウヲ、゙、ヌ。」
      • 、ウ、ホテヘ、マテ貲タ、ォ、鮑ォ、ニ。「タオノ鯡ク、ヒニア、ク、タ、ア・ケ・、・・ー、ケ、、ウ、ネ、ヒ、ハ、。」
  • ・ェ・レ・「・・ラC、マタムハャエ、ネ、キ、ニニーコ、ケ、。」
    • ニホマ、ャトナナーフ、ハ、ホ、ヌ。「スミホマ、マサエヨ、ヒネ賽网キ、ニート熙ホウ荵遉ヌツ遉ュ、ッ、ハ、。」ツィ、チ。「・鬣・ラヌネキチ、ネ、ハ、。」
      • 、ウ、ウ、ヌ。「ニホマソョケ讀マネソナセニホマ、ハ、ホ、ヌ。「ニホマ、ャH、ホ、ネ、ュ、マイシク、ュ、ホキケシミ。「L、ホ、ネ、ュ、マセ蟶、ュ、ホキケシミ、サ、ト・鬣・ラヌネキチスミホマ、ネ、ハ、。」
    • 、ウ、ホニホマソョケ讀マ。「テ貲タ、ヒツミ、キ、ニツミセン、マキラ、ヌ、「、ハキチヌネ、ネ、ハ、テ、ニ、、、。」、ス、ホ、ソ、皃ヒ。「、ウ、ホハキチヌネスミホマ、ホナナーフ、ャトケウR4、ネR5、ヒ、隍テ、ニコ、熙タ、オ、、ソナナホョ、箍ト熙ヌ。「コヌスェナェ、ヒ、ウ、ホタムハャエ。ハ・ェ・レ・「・・ラC。ヒ、ホスミホマ、マセ螟熙ホキケシミ、ネイシ、熙ホキケシミ、ャツミセン、ネ、ハ、サーウムヌネ、ネ、ハ、。」
    • ・ワ・・蝪シ・潦5、ホトケウテヘ、ャチイテ、ケ、、ネ。「ナナホョ、ャクコ、遙「タムハャトソ、篋コ、遙「、ス、ホキイフ・鬣・ラヌネキチ、ホキケシミ、ャエヒ、荀ォ、ヒ、ハ、テ、ニ、、、。」
  • ・ケ・、・テ・チ・・ー、ケ、・ケ・・テ・キ・逾・ノ、マハム、、テ、ニ、、、ハ、、、ホ、ヌ。「、゙、ソソカノ、マート熙ハ、ホ、ヌ。「キカノ、マ、ス、ホシヌネソ、ャト网ッ、ハ、。ハシエ、ャソュ、モ、。ヒ。」
    • ニアヘヘ、ヒ。「、ウ、ホナナホョハムイス、ホサエヨ、マ。「タムハャヘム、ホ・ウ・・ヌ・・オ、ホヘニホフ。ハC2。ヒ、ヒ、篳賽网ケ、。」
    • 、キ、ソ、ャ、テ、ニ。「タムハャトソ、ネシヌネソ、マ。「、ウ、ホ・ウ・・ヌ・・オ、ホテヘ、ヒ、隍ハムイス、ケ、。」
      • ・ウ・・ヌ・・オ、ホテヘ、ツ遉ュ、ッ、ケ、、ミ。「・チ・罍シ・ク、ケ、サエヨ、ャトケ、ッ、ハ、、ホ、ヌ。「シヌネソ、マト网ッ、ハ、。」
      • ホ网ィ、ミ。「C2、680nF、ヒ、ケ、、ミ。「コヌセョシヌネソ、マ、ェ、ェ、爨ヘ1Hz、ヒ、ハ、。」
  • スミホマ、ホサーウムヌネ、ヒ、マ。「・「・・ラ、マニテ、ヒ、ハ、ッ、ニ、簇ーコ、ケ、、ャ。「ノ魎ル、ホアニカチ、ヌヌネキチネッタクエ、ャニー、ォ、ハ、ッ、ハ、、ホ、ヌ。「・ミ・テ・ユ・。、マノャヘラ、ヌ、「、。」
    • ・讌ヒ・ニ・」・イ・、・。ハ1ツミ1、ホ・「・・ラ。ヒ、サ、ト・ェ・レ・「・・ラA、ヌ・ミ・テ・ユ・。、キ、ニ、、、。」
    • ・讌ヒ・ニ・」・イ・、・、ホ・「・・ラ、マ。「・ェ・レ・「・・ラ、ホスミホマ、ネソナセニホマ、ヒタワツウ、ケ、、ウ、ネ、ヌコ、テ、ニ、、、。」

タオクケヌネネッタクイマゥ

  • ヌネキチ・キ・ァ。シ・ヤ・・ーイマゥ、ヌ。「オソサナェ、ハタオクケヌネ、ネッタク、オ、サ、ニ、、、。」
  • 、ウ、ウ、ヌ、マネタキチ・ヌ・ミ・、・ケ、ヌ、「、・タ・、・ェ。シ・ノ、サネ、テ、ニ、、、。」
  • ・ェ・レ・「・・ラC、ホスミホマ、ネ4ヒワ、ホ・タ・、・ェ。シ・ノエヨ、ホナナーフ、ホハムイス、ヒ、隍遙「ナナホョ、ャサリソエリソナェ、ヒハムイス、ケ、。」
    • 、ウ、ホサリソエリソカハタ、サネ、テ、ニ。「タオクケヌネキチ、ホ、隍ヲ、ハヌネキチ。ハオソサタオクケヌネキチ。ヒ、コ、テ、ニ、、、。」
  • 2クト、コ、ト・タ・、・ェ。シ・ノ、トセホ、ヒタワツウ、キ、ニ。「ソカノ、、ヌ、ュ、、タ、アツ遉ュ、ッ、キ、ニ、、、。」
  • オソサタオクケヌネキチ、マ・ユ・」・・ソ。シイマゥ、ヒ、隍テ、ニシ羔ウイチア、オ、、ニ、、、、ャ。「ト网、シヌネソ、ヌ、マ、メ、コ、゚、ャネッタク、キ。「ケ筅、シヌネソ、ヌ、マソカノ、ャクコセッ、ケ、。」
  • 、ウ、ホタオクケヌネ、マ。「スミホマノ魎ル、ヒネセ、ヒノメエカ、ハ、ホ、ヌ。「ノャ、コ・ミ・テ・ユ・。、ャノャヘラ、ヌ、「、。」
  • トケウR9、ネR10、マ。「・ェ・レ・「・・ラB、ホスミホマ、ネナナーオハャウ荀キ。「・イ・、・、キ隍皃ニ、、、。」
  • 、ウ、ホヌネキチ・キ・ァ・、・ム。シ、ホナナーフ、ャ・・ユ・。・・・ケナナーフ。ハネネソナセニホマ、ホナナーフ。ヒ、隍熙1Vツ遉ュ、ッ、ハ、、ネ。「・ェ・レ・「・・ラ、マスミホマナナーフ、。「、ス、ホネソナセニホマナナーフ、ャ・・ユ・。・・・ケナナーフ。ハネネソナセニホマ。ヒ、ネニアナナーフ、ヒ、ハ、、゙、ヌイシ、イ、。」、ト、゙、遙「R10、ネR9、ホネ賽ィ、マ・イ・、・、ネ、ハ、。」
    • ・ュ・テ・ネ、ホR9、マ470Kヲク。「R10、マ1Mヲク、ネ、ハ、テ、ニ、ェ、遙「R10、マR9、ホフ2ヌワ、ネ、ハ、テ、ニ、、、。」