このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*目次 [#f279f6f7]

#contents


*ゾンビ事件 [#sa3b1853]

-1962年4月30日:クレルヴィウス・ナルシス(40歳)
--死亡(と家族達が思わされた)。1980年(18年後)妹の前に現れた。
-1976年2月:フランシーナ・イリュース(30歳)
--死亡(と家族達が思わされた)。1979年(3年後)母の前に現れた。ゾンビ後の本人が映っている記録がビデオに残っていることで有名。


*予備知識 [#ka1d8f1b]

**ハイチ [#w443e5c3]

-300年前、ハイチはフランスの植民地であり、アフリカから連れてこられた。 
-18世紀後半、黒人達が独立運動を起こす。 
-1804年、ハイチは世界初の黒人国家として独立。


*ゾンビの特徴 [#ee5550bf]

-動くときに体を揺られ、動きは機械的でぎこちない。
-目はどんよりとして焦点が定まらない。
-鼻にかかったくぐもったような声をしている。


*ゾンビパウダー [#o59e20fb]

 ゾンビパウダーを利用することにより、致死量に至らない時、自然に代謝され無毒化される。即ち、仮死状態になる。内容物はテトロドトキシンとダツラである。

-[[テトロドトキシン]]
--フグの卵巣や肝臓・皮にある毒。
--青酸カリの1000倍の毒性。 
-[[ダツラ]](ゾンビきゅうり)
--ナス科チョウセンアサガオ属の総称。
--アトロピンとスコポラミンを含んでいる(ナス科には麻薬が多い)。


**テトロドトキシンが体にはいるとどうなるか? [#s9d4f8dc]

 テトロドトキシンが体内に入ると軸索において、ナトリウムチャンネルが閉じてしまいNaSUP{+};イオンが流れなくなり電気信号を伝えることが出来なくなる。よって、服毒すると30分〜数時間でしびれ、嘔吐、胸の苦しみ、体が動かなくなり死亡する。 

 
**ダツラが体にはいるとどうなるか? [#x9c8dbbd]

 アトロピンがアセチルコリンに似ているため受容体に合体してしまい、正常に神経伝達ができなくなってしまう。よって、幻覚、妄想、意識障害、記憶障害が起こる。


*ブードゥー教について [#g174c696]

 元々ブードゥーとは聖霊の意味です。ブードゥー教の中で一番えらい位が神官(ボコール)である。ハイチの大統領はボコールたちによって操られているとも言われている。


**ブードゥー教の7つの掟 [#n68113aa]

 次の7つの掟を破るとゾンビにされるターゲットにされてしまう。いわゆるボコール達による見せしめである。

+家族を犠牲にしてはならない。
+友達・仲間への礼儀を怠ってはならない。
+ブードゥー教を汚してはならない。
+他人に対して悪口を言ってはならない。
+家族を傷つけてはならない。
+不倫をしてはならない。
+土地問題で争いをしてはならない。


*ゾンビの作り方 [#xb211d22]

1:ボコールはブードゥー教の7つの掟を破ったものをゾンビにするターゲットにする。

2:テトロドトキシンで仮死状態にして、みんな(家族や村人たち)に死んだと思い込ませる。 

3:土葬する。

4:夜に皆が寝静まってから、ボコールが墓を掘り起こして、ターゲット(この時点ではまだ仮死状態)を家に運ぶ。 

5:ターゲットが仮死状態から目を覚ましたならば、ダツラを与えて意識を朦朧とさせ、[[マインドコントロール]]しやすくする。即ち、この朦朧としている状態がゾンビなのである。 

6:このゾンビを奴隷の如く自分の畑などの肉体労働させる。

7:ほんの小数のゾンビ達はわずかの記憶を頼りに自分たちの村や家に戻る。これが最初に紹介したゾンビ事件の真相である。大半は強制労働のあまり死んでしまう。