このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*はじめに [#vce5d0de]
 以前はネット通販で簡単に一般人も購入できたが、2005年の法律で規制(販売、所持、携帯、譲渡)が施行されました。~
 そのため、ピッキングに興味があっても、道具の入手でつまづいて、いざ練習さえも始めることができないという状況が起こっているようだ。 


*現実的な方法 [#d17f0731]
 施行後であっても、鍵師ならば購入できるルートはあるが、これは趣味の人にとってはあまり現実的ではないだろう。~
 残った入手方法としては、自作と海外通販です。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合う方法を選んで欲しい。

**自作 [#g8ab1b76]

***メリット [#n684848d]

・安価で作れる。

・自分オリジナルの道具なので、愛着がわく。

・身の回りの物から加工して使うというのは、本人の応用度が高くなる(アカデメイアが目指すものとも一致)。 

***デメリット [#l186f08c]

・加工するための道具の入手、操作方法を覚える必要がある。

・材料をそろえたり、加工するための時間がかかり、手間がかかる。

・市販品よりできの悪いものができる可能性がある(逆に市販品にはできなかったオリジナルな要素を含めることができれば、メリットになる)。 

**海外通販 [#pbf77cb1]

***メリット [#da99f681]

・注文するだけなので、楽。

・日本でかつて手に入らなかった道具も買える。 

***デメリット [#ja517f44]

・クレジットカード(海外通販なので、VISAかMasterが無難。JCBとかは無理)が必要。

・英語サイトを読み、注文フォームに書き込んだりしなければならない(英語で住所など)。

・道具の値段はかつて日本で買うより若干安かったりするが、それでも自作よりは高い。さらに、送料に5kぐらいかかる。