このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*芹沢鴨 [#gfaf25ca]

-常州水戸の郷士で真壁郡【まかべごおり】芹沢村の産。
-生い立ちははっきりしていない。
-勤王の傑物武田耕雲斎に知られ、天狗隊の一方の旗頭と立てられ、隊員300名を預かって重きをなした。
--[[天狗党]]の[[藤田小四郎]]などと交わり、党費の捻出に苦しむ[[武田耕雲斎]]と小四郎のために、下村継司【しもむらつぐじ】の変名で[[俵屋孫兵衛]]【たわらやまごべえ】らから軍用金を借り出した。しかし、天狗党で重用されないことに腹を立て脱隊すると、潮来(茨城県潮来町)のはたごで同宿した、かつての同士を殺害して逃走する。
-鹿島神宮(茨城県鹿島市宮中)へ参拝した折には、拝殿の大太鼓を鉄扇で叩き破る乱暴を働いた。
-芝高輪の東禅寺の水戸浪士の襲撃事件に関与したとして、新見とともに逮捕され、水戸藩の牢屋に送られ、首が飛ぶところを大赦令により赦免になり、浪士組の募集に応じた。

*参考文献 [#te071b4c]

-『実録 沖田総司と新撰組』
-『新撰組顛末記』