このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*目次 [#p9f75025]

#contents


*水銀の特徴 [#tfd3cd86]

-銀白色
-常温で液体になる唯一の[[金属]]
-液体時の[[表面張力]]が高い(475[mN/m])
--床にこぼしたりすると、均一に広がらずに球形になって散らばる。
-電気抵抗が金属の中で異常に高い。
--95.8[μΩ・cm]
--[[銀]]の13倍ほどの抵抗値である。
-無機水銀も毒性があり、とりわけ有機水銀は人体にとって非常に有毒。
--気体はほぼ完全な単分子から成り、内分泌撹乱作用があるとされている。
--毒性が強く、蒸気を吸うと神経が侵される。
--水銀による人災:[[水俣病]]、[[アマゾン水銀汚染]]


*水銀の応用 [#e3dbb74c]

-かつては様々な金属の[[アマルガム]]抽出に用いられた。
-[[金]]・[[銀]]の製法
--水銀アマルガム法が利用される。
--なお、かつては様々な金属の[[アマルガム]]抽出に用いられた。
--水銀と[[銀]]などの[[合金]]を作ると、低温で溶解し、加工のしやすいアマルガムができる。
--この合金は[[虫歯]]の治療剤として保険が適用されている。このアマルガムから溶解する水銀の毒性が指摘されている。このアマルガムを除去することによってひどい[[アトピー]]が治ったという症例も報告されている。
-[[塩素]]と[[水酸化ナトリウム]]の製造の際に利用される。
-[[アセトアルデヒド]]の製造工程で水銀が触媒として使用されている。
--人体に有害な有機水銀が副生され、それが自然環境の中に放出され、広範で深刻な被害をもたらしたのが[[水俣病]]である。
-[[温度計]]
--温度計を壊したときに水銀が丸い粒になるのは、水銀がガラスなどの他の物質を濡らさないことと、表面張力が非常に大きいことのためである。
-[[無機薬品]]
--消毒液の赤チンキには、水銀の入ったマーキュロクロムが使われていた。
---この水銀化合物自体には毒性がないが、その製造過程で水銀が発生するため、作業従事者の健康を考慮して製造が中止された。このため、日本で赤チンキが見られなくなる。
-[[農薬]]
-[[火薬]]
-[[顔料]]
-[[電池]]の負極に添加すると腐食を防ぎ保存を長く出来るが、環境への付加を効力して、現在は添加されていない。
-ボタン式の[[電池]]
--[[電池]]の負極に添加すると腐食を防ぎ保存を長く出来るが、環境への付加を効力して、現在は添加されていない。
-[[蛍光灯]]や[[水銀灯]]
--ガラス管に封入された水銀の気体の放電による発光を利用している。
--この蛍光灯が山のように捨てられ、近海を汚染していることが問題になっている。
--水銀蒸気中を放電させると254nmの[[紫外線]]を強く放出する。
--紫外線は管壁に塗ってある蛍光塗料を刺激して蛍光を出す。
--公園や高速道路の照明に使われている[[水銀灯]]も、水銀蒸気中での放電の際の発光を利用したものである。
--蛍光灯や水銀灯は発光のエネルギー効率が高い。
-[[不老不死]]の薬
--太古中国では水銀は不老不死の薬として信じられ、権力者の中には水銀中毒で命を落としたものも多いとされている。
-[[真空ポンプ]]
--高度の真空を得るための真空ポンプには水銀が使われている。
--常温での水銀の蒸気圧が10SUP{-3};[mmHg]と非常に低いという性質を利用する。
-[[水酸化ナトリウム]]の製法
--[[塩化ナトリウム]]による水酸化ナトリウムの製造において水銀が電極として使われる。
--一時は排水中の水銀による公害が問題になり、隔膜法に切り替えられたが、隔膜法では得られる水酸化ナトリウムの純度が低いため、最近では水銀の回収を完全にした水銀法が使われる。
--これも電界で陰極に生成した[[ナトリウム]]がアマルガムとなって水銀に溶け込むことを利用したものである。

*水銀の化合物 [#k9233c43]

-メチル水銀
--CHSUB{3};Hg
--有機水銀の一種。
--水銀よりも毒性が強い。
---[[水俣病]]の要因


*参考文献 [#bf5b0157]

-『元素を知る事典』
-『くらしの中の化学物質』
-『現代の化学』