このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 共振回路 へ行く。

*目次 [#l6af1e1c]

#contents


*共振回路 [#sc3ead5b]

 ''共振回路''とは、[[コイル]]と[[コンデンサ]]を組み合わせた回路のことである。

 共振回路には、コイルとコンデンサを並列に繋いだ並列共振回路と直列に繋いだ直列共振回路がある。

-共振回路
--並列共振回路
--直列共振回路

[補講]コイルとコンデンサを繋いだものが交流に対して示す抵抗をインピーダンスという。このインピーダンスはオーム(Ω)という単位で表す。 ◇

*直列共振回路 [#xaa3da6f]

 XSUB{L};=XSUB{C};、即ちLとCの合成リアクタンスが0になったとき、回路は共振したという。

 直列のLCR回路において、直列共振したときのインピーダンスZSUB{0};と電流ISUB{0};は次のようになる。

&mimetex("Z_0=R,I_0=\frac{E}{R}");

 つまり、このとき回路のインピーダンスは抵抗だけになり、電流が最大になるわけだ。

 共振周波数は次の式で求めることができる。

&mimetex("f=\frac{1}{2 \pi \sqrt{LC}}");

 このfは特別な周波数であり、''共振周波数''と呼び、fSUB{0};で表す。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/kyousin1.gif)
#img(,clear)

 共振するとZは最小、Iは最大となる。

 この公式から、次のように各回路において共振したときの結果がわかる。

||''インピーダンス''|''電流''|
|''並列共振回路''|最小|最大|
|''直列共振回路''|最大|最小|


*並列共振回路 [#af952274]

 並列共振回路も、やはりXSUB{L};=XSUB{C};のときに共振します。しかし、共振したときにはインピーダンスが最大になるために、電流ISUB{0};は最小になる。

 共振周波数は次の式で求めることができる。

&mimetex("f=\frac{1}{2 \pi \sqrt{LC}}");

 このfももちろん共振周波数という特別な周波数なので、fSUB{0};である。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/kyousin3.gif)
#img(,clear)


*同調 [#tdcbb675]

 ラジオのダイヤルを回して放送局の電波をキャッチすることを''同調''という。共振と同調は同じ意味である。