• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 臭化銀 へ行く。

*臭化銀 [#m2f82dfd]

-AgBr
-感光性がある。
--光線の作用で[[銀]]の微粒子を生じる。
--このことを利用して、写真のフィルムや感光紙には臭化銀を分散させたゼラチン膜が感光剤として塗布してある。露光によって生ずる銀の微粒子は目に見えない程度である。これを''潜像''という。潜像ができたフィルムや感光紙を現像液に浸すと銀の粒子が成長し、像が現れる。この操作を''現像''という。残りの臭化銀は、定着液に浸して溶かし出す。

*参考文献 [#c1dcc2e3]

-『現代の化学』