• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 大化の改新 へ行く。

*目次 [#e615e29e]

#contents


*大化の改新 [#ga754c28]

-645年当時、最大の権力を持っていた蘇我氏に対して反乱が起きた。
--挑戦からの贈り物が天皇に渡される式の最中に、参列していた蘇我氏の有力者・蘇我入鹿が殺された。
--実行者は[[中大兄皇子]]と[[中臣鎌足]]たちである。
-その事件を聞いた蘇我入鹿の父である蘇我&ruby(えみし){蝦夷};も自殺し、蘇我氏の本家は滅ぶことになる。


*大化という年号について [#w8e511c2]

-蘇我入鹿暗殺後に、日本で初めての年号が定められた。
-その年号が「大化」であったため、蘇我氏が滅んだクーデターを大化の改新と呼ぶ。
-年号には「天皇が時間を支配する」という意味が込められている。


*大化の改新の結果 [#t429306e]

-蘇我氏を倒した中大兄皇子が天智天皇になる。
-遣唐使たちが協力し、日本で初めての戸籍である庚午年籍【こうごねんじゃく】を作る。
--これで豪族が個人で支配していた土地や人民(曲部【かきべ】や奴婢【ぬひ】)を国家の支配下へと置くことができた。これにより、天皇の権威が強くなった。
-氏姓【うじかばね】制度を廃止する。
-薄葬令を出し、古墳を造ることを禁止する。
--これにより古墳時代は終わりを告げる。


*参考文献 [#haa5b918]

-『小学館学習まんがシリーズ 名探偵コナン推理ファイル 日本史の謎1』