このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 同期DMA へ行く。

*同期DMA [#o104a0cd]

 DMA用のアドレスバスとデータバスを設けることである。この場合は、CPUはDMA用のバスと連結する必要はない。よって、DMACはCPUのバスをOFF状態にする必要はない。CPUが命令語の解読といったメモリや編集機器と直接関係のない仕事をしている場合に、メモリ・周辺機器の出力端子をDMA用バスに切り換えてデータを転送してしまえばよい。

 しかし、この方法ではメモリが[[トライステート]]の出力端子を2組持つか、または[[バッファ]]を使用しなければならない。


*参考文献 [#bf734cc8]

-『学習コンピュータ 1978年2月号』