「インコが死にました」というレビューが拡散した過程

2021年6月28日

はじめに

ツイートのいいね・RTが珍しく伸びて、様々なところに波及したため、記事としてまとめました。

発端

悲しいレビューを発見

Amazonでよさげなグリルパンを発見しました。ページをスクロールすると「インコが死にました」という表題のレビューを発見しました。

インコが死にました

表示は「鉄」ですが何か塗装してあったのでしょう…。野菜を焼いてしばらくして鳥3羽が次々に苦しみ出して亡くなりました。この商品自体はレビューもいいし良いものなのかもしれません。ですが数分使っただけで死ぬとは思っていませんでした。フッ素中毒と思います。飼い主の不注意ですが、こんなものの為に大事な鳥を3羽も亡くしました…。悔やんでももう戻ってきません。表示を「鉄」ではなくはっきり書いて欲しいです。鳥を飼ってる方は使わないでください。死にます。

https://amzn.to/3xUhTon

Twitterにツイート

朝から悲しい気分になったので、Twitterにツイートしました。

その後、いいねやRTが伸び、最終的に650前後になりました。

ここまではよくある話です。ここから発展して、togetterやYoutubeまで飛び火しました。私がよく観るYoutubeチャンネルの動画のネタにまでなったので、記事にした次第です。

インコが死んだ原因は?

詳細はわからないので、色々な憶測を呼んでいます。その中で有力なのは次の2つの説になります。

  • テフロン…テフロン加工のフライパンを空焚きすると、鳥にとって猛毒なガスが発生する。
  • アボカド…アボカドは鳥にとって毒。

いずれにせよ鳥を飼っている方はご注意ください。

反響

Togetter

Togetterの記事に対するはてブ

Youtube

いつも観ているYoutubeチャンネルは次のゆっくり動画です。今回の事件だけでなく、他の動物にとっての毒も紹介されているので勉強になります。