当サイトの一部ページには、アフィリエイト・アドセンス・アソシエイト・プロモーション広告を掲載しています。

Amazonのアソシエイトとして、Security Akademeiaは適格販売により収入を得ています。

広告配信等の詳細については、プライバシーポリシーページに掲載しています。

消費者庁が、2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています。もし問題のある表現がありましたら、問い合わせページよりご連絡ください。

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

NandGame

Thumbnail of post image 122
Normalize underflowレベル

Normalize underflowレベルのゴールは、入力sfが11桁未満の場合、11桁に変更し、指数もそれに応じて調整する回路を実装することです。この調整処理をアンダーフローの正規化(n ...

NandGame

Thumbnail of post image 114
Normalize overflowレベル

2つの仮数の乗算結果は、2進数で11桁または12桁になります。実際に直前で解いたFloating-point multiplicationレベルでは、乗算を終えましたが仮数の正規化されていませ ...

NandGame

Thumbnail of post image 160
Left Shiftレベル

Left Shiftレベルのゴールは1ビット左シフトする回路を組むことです。

実質的に入力値を2倍する回路になります。

Left Shiftレベルを解く

入力である16ビッ

NandGame

Thumbnail of post image 052
Align significandsレベル

Align significandsレベルのゴールは、2つの数が同じ指数を共有するように、指数と仮数を調整する回路を実装することです。

ここでいう指数の共有とは、入力された指数のう ...

NandGame

Thumbnail of post image 073
Verify exponentレベル

Verify exponentレベルのゴールは、指数(exp)が0~30(16進数で00h~1Eh)の範囲外のとき、31(=1Fh=1 1111b)に設定する回路を組むことです。

NandGame

Thumbnail of post image 125
浮動小数点数の乗算

浮動小数点の演算では、加算や減算より乗算の方が簡単です。そこで、乗算の解説から始めます。

浮動小数点の乗算は「仮数の乗算」と「指数の加算」で実現されます。

Floating-point multip ...

NandGame

Thumbnail of post image 106
浮動小数点に関するレベルが開始

上級科目として、ここからは浮動小数点(floating point)演算を構築します。

浮動小数点は整数に比べて、より広い範囲の数を表現できます。

NandGameの浮動小

NandGame

Thumbnail of post image 018
Multiplicationレベル

Multiplicationレベルのゴールは、2つの正の数を乗算する回路を組むことです。

ただし、オーバーフローしたビットは切り捨てます。

乗算結果の桁数

乗算なの

NandGame

Thumbnail of post image 169
Maxレベル

Maxレベルのゴールは、2つの入力値(16ビット)のうち最大値(ここでは2つの値を比較するので大きい値)を出力する回路を組むことです。

Maxレベルを解く

1:InputとOutputを端子を見ると

NandGame

Thumbnail of post image 088
Xnorレベル

Xnorレベルのゴールは、XNORゲートを組むことです。

提示されているXNORゲートの真理値表を見てください。XORゲートの逆になっています。

Xnorレベルを解く

XNORゲートの