当サイトの一部ページには、アフィリエイト・アドセンス・アソシエイト・プロモーション広告を掲載しています。

Amazonのアソシエイトとして、Security Akademeiaは適格販売により収入を得ています。

広告配信等の詳細については、プライバシーポリシーページに掲載しています。

消費者庁が、2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています。もし問題の表現がありましたら、問い合わせページよりご連絡ください。

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

Adobe

Thumbnail of post image 087

Adobe Acrobat Proのサブスク遍歴クレカで1年プランを支払っていた3年コードを買ったコードの期限を迎えるとどうなるか?

「最初はクレカでAdobe Acrobat Proプラン契約」

⇒「Amazonで買った3 ...

Adobe,同人誌

Thumbnail of post image 037

技術書典13に向けて、値札プレートを一新しました。
その際、いくつかトラブルが起きたので、その内容を記します。

値札プレートとは

値札プレート(値札カード)とは、書籍の値札が載ったL判サイズのカードのことです。

Adobe,お得情報

Thumbnail of post image 132

Adobeのソフトウェアを使い続けたくても、現在はサブスクであるため、随時お金がかかります。
執筆時点(2022年7月)では年額6~7万円はかかります。仕事で毎日使うのであれば仕方ありませんが、そうでなければ高く感じるでしょう ...

Adobe,お得情報

Thumbnail of post image 069

Adobe CC(Creative Cloud)のサブスク代は一種の固定費であり、これを削減できればかなり倹約が捗るはずです。
本記事では合法的かつとても経済的な手法を紹介します。

Adobe CCをお得に購入する方法 ...