「iOSに移行」アプリでデータを移行する【Android⇒iPhone】

2022年1月5日

「iOSに移行」アプリでデータを移行する

「iOSに移行」(Move to iOS)アプリはAppleが提供しているAndroidからiPhoneに基本的なデータを移行するためのAndroid用アプリです。

移行前の前提条件

移行元Android端末
ここではSONY SO-01J
移行先iPhone
ここではiPhone 13 mini
  • iPhoneはまだ初期設定していない(購入した直後の初期セットアップがまだの状態)。
  • Apple IDを持っていればIDとパスワードを準備しておく。
    • 今回のiPhoneが初めてのApple製品であり、過去にApple IDアカウントを作っていないのであれば、アカウントなしの状態のままでよい。
  • Andorid端末にSIMカードが挿入された状態。つまり、iPhoneにSIMカードはまだ挿入されていない。
  • WiFiのパスワードを用意しておく。

Android端末からiPhoneにデータを移行する方法【実践編】

1:Android端末とiPhoneを両方とも操作していくので、手前に並べておきます。

2:Android端末にMove to iOSアプリをインストールして起動します。

「コードを検索」画面になったら、そのままにしておきます。

3:iPhoneを起動します[1]まだSIMは挿していません。

初期設定が始まります。

言語、国を選択します。

クイックスタート画面になります。ここでは「手動で設定」を押します。

「文字入力および音声入力の言語」画面で[続ける]ボタンを押します。

「Wi-Fiネットワークを選択」画面でWiFiを選択します。このとき、 Android端末が接続している同一のWiFiにします[2]まったく同一WiFiでなくても、Pingが通るようなLANの範囲内であればよさそうです。無線LAN中継器、複数のSSIDのあるルーターを使っていた場合など。。WiFiの接続パスワードを入力します。接続マークになったら、右上の「次へ」を押します。

アクティベーションが始まります[3]SIMを挿さなくてもアクティベーションができます。

「データとプライバシー」画面が表示されるので[続ける]ボタンを押します。

「Face ID」画面で[続ける]ボタンを押して、登録します。

「パスコードを作成」画面でパスコードを指定します。

「Appとデータ」画面が表示されます。ここで色々選べますが、今回は「Androidからデータを移行」を選びます[4]別の移行方法を選べ、iPhoneからiPhoneの場合はもっと楽に移行できます。

4:iPhone端末に6桁のコードが表示されますので、Android端末の「コードを検索」画面の右上の「次へ」を押します。

そして、Android端末にコードを入力します。これでAndroid端末とiPhone端末が接続されます。

5:Android端末に移行できるデータ一覧が表示されます。移行したいデータはタップしてチェックを入れてから「次へ」を押します。

6:これでデータの移行が始まります。画面が消えても裏では実行されています。

転送中は電源をOFFにしないで放置します。データ量があるとそれなりに時間がかかるので、充電しながらのほうが安全でしょう。

7:転送が終了したら、Android端末ではホーム画面に戻って問題ありません。

8:iPhone端末では「iPhoneの設定を続ける」を押します。

Apple IDを入力します。まだ未登録であれば、この段階でで作っておいてもよいです(飛ばして後で作っても構いません)。Apple IDがあればログインします。

その後、「利用規約」画面が表示されるので「同意する」を押します。

9:「新しいiPhoneに設定を移行」画面が表示されます。私はiPadを使っているので、ここで設定を移行できます。画像では「Appとデータ」「設定」が選ばれています。そのまま[続ける]ボタンを押します。

「以前ご利用のカード」画面が表示されました。ここで指定したクレジットカードの情報がApple Payに登録されます。表示されたクレジットカードの内容は正しいかったので、[続ける]ボタンを押します。ただし、次の画面でセキュリティコードの入力が必要です。

「Siri」画面が表示されます。[続ける]ボタンを押します。指示に従って、Siriにしゃべりかかけます。

「Hey Siri」「Hey Siri、メッセージを送信」「Hey Siri、今日の天気は?」「Hey Siri、タイマーを3分にセット」「Hey Siri、音楽をかけて」

10:「ようこそiPhoneへ」画面が表示されたら、上にスワイプします。するとホーム画面が表示されます。

11:移行したデータによっては、「App Storeからお使いのAndroidデバイスのAppを追加しますか?」というダイアログが表示されます。ここで「Appを追加」を選べば、AndroidとiOSの両方に対応したアプリを自動インストールできます。

私の環境では以下の画像のように大量にアプリがインストールされました。

12:以上で基本データの移行が完了しました。

写真アプリや電話アプリを開いて、画像や連絡先データが移行できていることを確認します。

References

References
1 まだSIMは挿していません。
2 まったく同一WiFiでなくても、Pingが通るようなLANの範囲内であればよさそうです。無線LAN中継器、複数のSSIDのあるルーターを使っていた場合など。
3 SIMを挿さなくてもアクティベーションができます。
4 別の移行方法を選べ、iPhoneからiPhoneの場合はもっと楽に移行できます。