DIYあるある【2021年6月版】

思いついたネタをツイートしたので、それを本記事にまとめておくことにします。

Twitterでのツイート

DIYあるある・チェックリスト10

□最初は多目的電動工具が魅力的に思えるが、後にアタッチメントの取り外しが面倒で、結局のところ専用の電動工具が増える。

例えば、ビットの交換が手間でドリルだけが複数個になる。

□電動工具はACタイプが安いのでそちらを購入しがちだが、後でバッテリー式がよかったと後悔する。

□バッテリーの使いまわしのために、同じメーカーの電動工具が増えがち。例えば、Makitaなど。

□電動工具は増えるが、DIYの進捗は出ない(人による)。

□電動工具の本体より消耗品のランニングコストが高くなる。グラインダーの砥石、チップソーなど。

□騒音より粉塵問題が深刻であることに気付く。

□DIY専用の作業小屋が欲しくなる。

□DIYすると安上がりというのは幻想。材料費は別として、塗装費をバカにできない。

□木材のやすり掛け、塗装が大変。雨の日が嫌いになる。

□木材を運ぶために、軽トラックが欲しくなる。

おわりに

作りたいものはたくさんあるのに、まったく進捗を出せていない状況です😅