IPO投資のために証券会社CONNECTを活用する

IPO投資のためにはIPOに当選しなければなりません。
当選確率を上げるには証券口座を増やすのが一般的です。
穴場であるCONNECTに証券口座を作ることは有効です。
さらに、優遇抽選のための優遇条件を満たすためには信用取引口座をサクッと作っておけば、当選確率がアップします。

証券口座のCONNECT

CONNECTは大和証券グループの証券会社です。

CONNECTの特徴

  • ひな株サービスで、1株から購入できる。
  • インタフェースがシンプルで、スマホでも使いやすい。
  • まいにち投信サービスを使うと、毎日100円から投資信託に積立できる。

単元株と単元未満株(ひな株)とで手数料が異なる

単元株の手数料

  • 約定代金に対して0.033%の委託手数料がかかる。ただし、上限は660円。
    • 例えば、約定代金が100万円なら330円(税込)、50万円なら165円。
  • 毎月クーポン券(無料で取引できるようになる券)が10枚もらえる。

ひな株の手数料

  • 取引手数料は無料。
  • 売買時において、株価の0.5%分のスプレッドという名の手数料がかかる。
    • 購入時の購入対価は株価にスプレッド分を上乗せした価格になる。
    • 売却時の売却対価は株価からスプレッドを差し引いた価格になる。

例えば、ひな株で1株1,000円の銘柄を購入すると、手数料は無料ですが、スプレッドは5円(=1,000円×0.5%)になります。つまり、1株当たりの購入対価は1,005円になります。

CONNECTとIPO

CONNECTにおけるIPOに関する特徴

同グループの大和証券がIPOの幹事になると、CONNCETは委託幹事になり、CONNECTでIPOを申込できます。

IPOの観点から見ると、穴場の証券会社といえるので、当選確率は若干上がるといえます。

資金拘束IPO申込時には資金が不要だが、IPO抽選が始まるまでには資金が必要
もし資金が無いと抽選対象から外れる。
資金が拘束されるのはIPO当選時。当選後に購入するか、辞退するかを選択できる。
IPO投資のための資金に少し余裕があれば、CONNECTに40万円ぐらい放り込んでおくのが一番楽[1]後で紹介する信用取引口座を開設するためにも30万円以上が必要になります。
IPO申込時の単位100株単位
抽選方法70%は完全抽選
30%は優遇条件(後述)を考慮したうえで優遇抽選

IPO投資のためにCONNECTに口座を新規開設する

家族や友人でCONNECTを使っている方がいれば、招待コードをもらいましょう。口座開設フォームに招待コードを入力してから口座開設します。口座開設後、はじめてCONNECTにログインするだけで、紹介した側とされた側の両者に500円がプレゼントされます。

もし周囲にCONNECTを使っている方がいなければ、私の招待コードを自由に使ってください(個人情報は私に漏れないで安心してください)。

証券口座招待コード
CONNECTHUFFBPAA
私の招待コード

CONNCETでIPO当選の確率を上げる方法

優遇条件を満たすことで、IPO当選の確率を上げられます。

5つの優遇条件

優遇条件は次の5つになります。たくさん満たすほど当選確率がアップします。

  1. 39歳以下
  2. NISA口座、またはつみたてNISA口座をCONNECTで開設済み[2]NISA口座の開設方法はこちらを参照してください。
  3. 信用取引口座を開設済み
  4. 信用取引の建玉を保有している…金額の大小による確率の変動なし。
  5. まいにち投信で有効にして投資信託している…ETF、REITを除く。投資信託に残高がある。

人によっては1について無条件で該当するでしょう。残念ながら私の場合は1に該当します。

通常は他の証券会社をメインに使っていることが多いため、2を満たすのは難しいといえます。一方、CONNECTをメイン証券会社にしていれば、2と5を満たすのは簡単です。

信用取引口座を開設して確率アップを目指す

誰でも簡単に満たせる優遇条件は3番「信用取引口座を開設済み」になります。

以下の手順で解説できます。

1:CONNECTにログインします。

2:「資産を見る」ページを開きます。資産内訳のところに「信用」という項目があり、開設していないと右側に「未開設」と表示されています。ここを押します。

3:ダイアログが表示されるので、「口座開設をする」を選びます。

4:「信用取引の口座開設」ウィザードが始まります。指示に従って進みます。

理解度の確認として簡単なテスト(8問)があります。正解しても間違えても解説が表示されるので安心してください。

最後に「口座開設を申し込む」ボタンを押します。

間違えて「閉じる」を押すと、ステップ2からやり直しになるのでご注意ください。

5:後は、審査が完了するのを待つだけです。

6:通知があれば、信用取引口座が開設したことになります。信用取引口座に預り金を入れなくても、IPOの優遇条件の3番を満たしています。

References

References
1 後で紹介する信用取引口座を開設するためにも30万円以上が必要になります。
2 NISA口座の開設方法はこちらを参照してください。