当サイトの一部ページには、アフィリエイト・アドセンス・アソシエイト・プロモーション広告を掲載しています。

Amazonのアソシエイトとして、Security Akademeiaは適格販売により収入を得ています。

広告配信等の詳細については、プライバシーポリシーページに掲載しています。

消費者庁が、2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています。もし問題のある表現がありましたら、問い合わせページよりご連絡ください。

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

ANAホールディングスから株主優待を頂きました

ANAは株主優待クロスに初めて挑戦して銘柄なので思い出深いです。つまり、株主優待クロスに挑戦して、もうすぐ8ヶ月目になるということですね😀
今回でANAの株主優待を頂いたのは2回目になります。
最近は株主優待クロスにも慣れてきましたが、数をこなすのは効率性があまりよくないので、利益効率のよい銘柄を中心に狙う方針でいきます🙋‍♂️

ANAホールディングス(9202)の株主優待

権利確定日3月末、9月末
優待内容[1]100株⇒株主優待券1枚+グループ優待券
以降100株ごとに1枚増。
[2]400枚⇒株主優待券4枚+グループ優待券
以降200株ごとに1株増。
[3]1,000枚⇒株主優待券7枚+グループ優待券
以降400株ごとに1枚増。
[4]100,000株⇒株主優待券254枚+グループ優待券
以降800株ごとに1枚増。
株主優待の基本情報

株主優待券1枚で、1区間(片道)・国内線に使えます。使うと半額で搭乗できます。

コロナ禍のせいで旅行業が厳しいこともあり、株主優待券の価値は低下していますが、それでもそれなりの価値はあります。

詳細は公式サイトを参照ください。

2021年9月権利分の優待を取得するまで

株主優待の権利を取得する

資金に余裕があれば400株保有すれば、株主優待券1枚当たりの経費が最小になります。

そこで今回は400株を株主優待クロスで確保しました。株主優待券が4枚届く予定です。優待価値が6.5k、コストが245円の予定です。

9月権利の株主優待は25銘柄分を取得できる予定です。

株主優待券が届きました

11月に入り、9月権利の株主優待が届き始めました。

11月15日にANAホールディングスから株主優待券4枚が届きました。

いくら得したのか

  • 前提
    • 楽天証券+大口優遇
    • 株主優待クロスで取得
    • 信用(短期)で、9月28日に売建分を約定。つまり、権利付き最終日当日に手に入れて、コストを最小限にできた。
    • 取得株数:400株
      • 400株で1,150,200円(片方の分)
  • 利益:6.3k
  • コスト
    • 買いコスト:0円
    • 売りコスト:245円

よって、約6k円の利益になりました。

おわりに

9月は優待銘柄をたくさん所有していたので、これからもブログに株主優待を頂いたという報告記事が急増してくることが想像できます。