当サイトの一部ページには、アフィリエイト・アドセンス・アソシエイト・プロモーション広告を掲載しています。

Amazonのアソシエイトとして、Security Akademeiaは適格販売により収入を得ています。

広告配信等の詳細については、プライバシーポリシーページに掲載しています。

消費者庁が、2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています。もし問題のある表現がありましたら、問い合わせページよりご連絡ください。

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

「レンタル読書する人」の稼働実績【2022年版】

はじめに

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

セミリタイア・ミジンコのIPUSIRONです😀

IPUSIRONのプロフィールを見る

現時点(5月3日時点)で1件の案件を頂いています。
「レンタル読書する人」は現在も絶賛大募集中です😀
1冊丸ごとではなく、時間単位や金額単位でもOKです。依頼する本を読了するのにいくらぐらいになるかを見積もりします。
「レンタル読書する人」はお金儲けが目的ではなく、単純に面白そうだと思ったに過ぎません。この考え方に共感するのであれば、あまり堅苦しく考えずにお気軽に私宛にDMあるいはメールをください。
人生は楽しんだもの勝ちです🙋‍♀️

「レンタル読書する人」とは?

「レンタル読書する人」とは読書大好き人間である私(IPUSIRON)をレンタルするというサービスです。依頼を受けて指定の書物を私が読みます。依頼主側にメリットがあるかどうかはやり方次第だと思います。

詳細は以下の記事を参照ください。

案件3:『純粋単細胞的思考』

依頼人であるURUZAさんに依頼したわけとこの本を選んだわけをお聞きしたところ、次のように回答して頂きました。

> ・レンタル読書する人を利用した理由

敬愛するIPUSIRONさんにこの本をプレゼントしたくなり、その窓口として利用させていただきました。読書代金については、喫茶店代のようなニュアンスで捉えています。(私が喫茶店に本を持ち込んで長居するのが好きなので)

> ・『純粋単細胞的思想』をお願いした理由

セミリタイアして新しいことにチャレンジするIPUSIRONさんに、とろんさんの言葉が何かの力になってくれれば良いなと思いこの本を選びました。