問題集での勉強例

資格の勉強のために過去問や練習問題を解きますが、正解しただけで満足していませんか?

例えば、「誤っている選択肢を選べ」「正しい選択肢を選べ」という問題であった場合、自信を持って正解の選択肢を選んだだけではなく、正解以外の選択肢のどこに間違いがあるのかを自信を持って言えるでしょうか。
こういった特訓を行うことで、4択問題であれば、1問で4つの事柄を勉強できます。
時間がかかる問題の解き方ですが、確実に実力に繋がるはずです。

もしまだ試していない方がいれば、是非試してみてください。