令和3年度の交通災害共済に加入しました

2月になり、令和3年度の福島県市民交通災害共済(以後、交通災害共済と略す)についての情報が回覧板で回ってきました。

交通災害共済の概要

公式サイトはこちら

  • 加入資格:福島県内の市民
  • 費用:1人当たり500円
  • 期間:1年間(4月1日~翌3月31日)
  • 見舞金:2万~100万円

チラシ

チラシ(表)
チラシ(裏)

見舞金の対象

見舞金の対象となるケースを見つけので、ここで簡単に列挙します[1]詳細はこちらのページを参照してください。

  • 対象
    • 自転車の事故
    • 自動車の事故(ただし対人のみ)
    • バスの急ブレーキによる事故
    • 耕耘機による事故
    • 牽引車による事故
  • 非対象
    • 自動車教習所内での事故(仮免中の路上講習は対象)
    • 遊園地での事故
    • 乗に蹴られたことによる事故
    • 電動式キックボードによる事故
    • バスの乗降中の事故

結局加入しました

今年から保険の圧縮化を画策していたので、加入するか迷いました。

こちらのページによると、加入状況は28.6%(令和元年)と結構高いようです。

見舞金は2,495名に支払われ、100万円の支払いは18件のようです。

そして、条件の一部が以下のように緩和されたので、結局入りました。

共済見舞金の対象となる災害の程度について「入院通院日数7日以下」が「入院通院日数4日以上」。

http://www.fksm.jp/kotu/?p=1822

保険に入りましたが、事故がないのが一番です。健康だけでなく、事故にも気を付けたいと思います。

References

References
1 詳細はこちらのページを参照してください。