2021年10月の貸株成果

貸株とは

貸株については次の記事を参照ください。

10月の貸株成果

10月の貸株分が入金されて、その通知メールが届きました。

貸株していた銘柄

メニューの「貸株」>「金利・配当金相当額明細」から貸株(や配当金相当額)による入金明細を一覧表示できます。

入金日選択にて期間指定にて、貸株の入金日(今月の2営業日目、すなわち10月4日)のみを指定します。すると、銘柄数が表示できます。

これら銘柄のうち、神戸物産とカナモトは株主優待クロスで保有していたものです。

また、今日の段階でキングジムとあおぞら銀行はすべて手放しています。

過去の成果との比較

メニューの「貸株」>「金利・配当金相当額明細」から貸株(や配当金相当額)による入金明細を一覧表示できます。

入金日選択にて期間指定で1月1日から貸株の入金日にすれば、今年全体の入金一覧を表示できます。

徐々に日本株の保有割合を減らしているので、少しずつ貸株料が減っています。また、10月は株主優待クロスをがっつりとできなかったことも影響しています。

今年の貸株成果の合計は9,777円になりました。

おわりに

KDDIが決算前から少しずつ下げており、決算後に大きく下がりました。
含み損に転じたためナンピンして、600株保有になりました。
もともとKDDIは株主優待目当てだったので、ここまできたら株主優待が豪華になるまで株数を増やしたいところですが、まだ下がる可能性があるので様子見です。1,000株を揃える前に上がって含み益が自分の基準ラインを超えたら、100株だけを残して売る予定です。