当サイトの一部ページには、アフィリエイト・アドセンス・アソシエイト・プロモーション広告を掲載しています。

Amazonのアソシエイトとして、Security Akademeiaは適格販売により収入を得ています。

広告配信等の詳細については、プライバシーポリシーページに掲載しています。

消費者庁が、2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう、配慮して記事を作成しています。もし問題のある表現がありましたら、問い合わせページよりご連絡ください。

参考:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。 | 消費者庁

提携NEOBANKの年利10%キャンペーンに参加しました【1ヶ月間で13k~20kをタダ取りする】

提携NEOBANKの口座開設、入金という手間は若干ありますが、100万円に付き約6.5kをタダ取りできるキャンペーンが開催されました。
ノーリスクであるため生活防衛資金を突っ込んでも問題ないでしょう。

提携NEOBANKの年利10%キャンペーン

執筆時点(2021年9月)、住信SBIネット銀行の提携NEOBANKには以下の4つがあります。

  • YAMADA NEOBANK
  • T NEOBANK
  • JAL NEOBANK
  • おうちバンク

これらの提携NEOBANKに新規口座を開設者向けに、2021年9月6日~10月3日まで特別金利10%キャンペーンが開催されています。

提携NEOBANKそれぞれでキャンペーンを適用できます。

例えば、3つの提携NEOBANKでこのキャンペーンに参加すれば、投資額として300万円(=100万円×3銀行)を1ヶ月拘束されますが、ノーリスクで約20k(≒19,920円=6,640円×3銀行)を得られます。

2銀行にて年利10%キャンペーンにエントリーしました

YAMADA NEOBANKとT NEOBANKに口座開設しました。

2銀行において、年利10%キャンペーン対象の定期預金に100万円を預けました。計200万円が1ヶ月後まで拘束されますが、元本保証で13kが金利として得られます。

満期取扱方法は「満期解約」を選びます。これにより、定期預金が満期になると、元本と金利分が普通預金に入金されます。

なお、JAL NEOBANKも口座開設しましたが、クレジットカード会社の審査があり、しかもリアルカード必須の要でキャンペーンの締め切りまでに間に合いそうもありません。

参考になる記事

キャンペーンにエントリーするための具体的な方法

Youtubeにこのキャンペーンについて解説した動画がたくさんあるので、参考にしてください。

投資資金が少なくても当座貸越で金利20kをもらう方法

3つの提携NEOBANKでキャンペーンを適用して定期預金に満額預けるには、基本的に300万円必要です。

実は、120万円を用意するだけで300万円分の定期預金を作れる裏技?があります。これを実現するポイントは、提携NEOBANKの当座貸越サービスを利用することです。その方法は以下の通りです。

1:120万円の現金を用意します。

2:NEOBANK①に100万円を入金して、(キャンペーンを適用した)100万円の定期預金を組みます。

3:NEOBANK①で当座貸越90万円にして、NEOBANK②に90万円を振り込みます。

4:NEOBANK②に10万円を入金します。この時点で100万円があるので、 (キャンペーンを適用した)100万円の定期預金を組みます。

5:NEOBANK②で当座貸越90万円にして、NEOBANK③に90万円を振り込みます。

6:NEOBANK③に10万円を入金します。この時点で100万円があるので、 (キャンペーンを適用した)100万円の定期預金を組みます。

7:以上でNEOBANK①~③にて、100万円の定期預金が組めました。

この方法を用いると、当座貸越180万円(=90万円×2)の支払利息2,478円[1]年利1.675%を支払わなければなりません。

よって、利益は17,169円(=定期預金300万円の受取利息-当座貸越180万円の支払利息=19,647円-2,478円)になります。

詳細は以下を参照ください。

キャンペーンが終わった後にどうするか

https://www.youtube.com/watch?v=gSEiEBbIcdc

References

References
1 年利1.675%