このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*目次 [#h83f70ef]

#contents


*財務諸表 [#eb4eb411]

 ''財務諸表''とは1枚の書類のことではなく、次のような複数の計算書類の総称である。

-[[賃借対照表]](バランスシート)
-[[損益計算書]]
-[[利益処分案]](損失処理案)
-[[営業報告書]]
-[[附属明細書]]
-[[連結財務諸表]]
-[[中間財務諸表]]
-[[キャッシュフロー計算書]]

 この中でも特に重要なのが[[賃借対照表]]と[[損益計算書]]である。前者はある一時点における企業の財務状態を表し、公社はある期間の企業の活動を表している。例えていうと前者は企業の栄養・体格、後者は企業の発育・成長を表しているようなものだ。よって両方とも見ないと企業の本当の姿を見ることはできないわけである。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image9/bs.jpg)
#img(,clear)

 投資・取引・就職などの場面においても財務諸表は確実な情報源ということになる(粉飾していない限り)。ただし合法的な手法で財務諸表の結果がよく見えるようにする手法もあるので、完全に信用を置けるわけでもない。


*最大利益の算出 [#p9139ca8]

 価格を設定する際に、どのくらいの需要を見込め、どのくらい利益が出るのかを算出し、最大の利益が見込まれるように価格設定をすることを''最大利益の算出''という。

*最大利益の求め方 [#tcca7dd7]

 費用は売上高にかかわらず発生する固定費(人件費・新製品の開発費・設備の減価償却費など)と、売上個数(売上高)に比例する変動費(原材料・輸送費など)の和である。

COLOR(red){(利益)=(売上高)−(費用)}

 変動費は売上に応じて発生する費用なのでその都度引く。固定費は売上に関わらず発生するので、最後に全体から引く。

COLOR(red){(最大利益)={(設定価格)−(変動費)}×(予想需要数)−(固定費)}


*線形計画法利用による最大利益の解法 [#c664b49b]

 限られた製品や材料を用いて何種類かの製品を生産するとき、「どの製品をどれだけの資源や材料を割り当てれば、最も効率よく利益を上げることができるか」というような配分問題を解く手法が[[線形計画法]]である。



*参考文献 [#a659de5d]

-『合格情報処理 2006,9月号別冊付録 情報処理技術者試験シスアド・基本情報 午前の教科書』
-『【マンガ】財務諸表入門 新装版』