目次

インテーク面接

 インテーク面接(受理面接、初回面接)とは、カウンセリングにおいてクライアント(相談者)に対して最初に行われる面接のこと。クライアントの相談の趣旨を明確にし、抱える問題の内容を把握し、このクライアントにカウンセリングが可能か否かを判断し、可能であれば治療の方針を決めたり、問題解決の手がかりを掴んだりするのが、インテーク面接の目的である。

 氏名・生年月日・学業成績・現病歴・家族構成などの事務的な情報やその後のカウンセリングに必要と思われる事項について情報収集を行う。

参考文献

  • 『心理カウンセラーをめざす人の本』