このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

ゲルマニウム

  • 1886年、ドイツのウインクラーとブライトハウプトは、当時発見されたの鉱物を分析し、新元素を発見した。
    • 彼らはこの元素を母国の古名"Germania"(ゲルマニア)にちなんで、"Germanium"と命名した。
  • ゲルマニウムはケイ素と同じように半導体の素材となる。
    • これはゲルマニウムが周期律表で金属と非金属の中間の位置にあり、半金属の性質を持っているからである。

参考文献

  • 『現代の化学』