ナイキスト周波数

  • シャノンの定理に基づく、あるサンプリング周波数で測定できる(理想上の)最大の周波数のことである。
  • ナイキスト周波数付近では微妙な波形の形状が表現しにくいため、そのディテールまで余すことなく符号化するには、サイキスト周波数の数倍高いサンプリング周波数で測定するオーバーサンプリングを用いる。

[定理]ナイキスト周波数×2倍=サンプリング周波数

参考文献

  • 『情報処理技術者試験ポケットスタディ 応用情報技術者』