このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

症状

 体の運動調整の具合が悪くなり、ぎくしゃくとした踊るような動きを示すことから始まる。衰弱・痴呆・心臓障害などを来し、死に至るというような遺伝性の難病である。

特徴

  • 大体40歳代の壮年期に突如として襲ってくる。
  • 優勢の遺伝病なので、患者の子供も二人に一人の割合で発病する可能性がある。
  • 今日のヒトゲノム解析技術の力で、保因者かどうか明らかにできる。
    • しかし問題はそれが判明したところで治療法がないことである。この場合遺伝子診断がは死刑宣告になってしまう。