このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

目次

認知心理学

  • 認知心理学を一言で表すのは容易ではないが、簡単にいえば人間が物事・事象を目で見たり、手に触れたりして感じて、それを実際に認識する過程での心の動きを研究する学問である。
  • 機械にものを考えることを教え込むコンピュータ科学、さらにはそこから発達した科学のことを認知科学と呼ぶ。
    • ここでいう「認知」とは、ものを考える働き全般のことを指す。
  • 認知心理学は認知科学の一部門である。
  • 看護において心理学へ期待することは、往々にして具体的な悩みや不安を持った人間のの意識の解明である。

夢と現実の差異

  • 老荘思想の胡蝶の夢で有名。
  • 起きているときの類推が夢の中の類推よりも好まれる理由は、前者の方がそのカバーする範囲が広く、筋が通っているというだけのことである。
    • 例えば、仮にある人が毎晩昼間会ったことが無い何人かの人たちの夢を見て、さらにその人たちが前後矛盾しない正確をもっていて年月の経過と共に年をとっていくとすると、どちらが夢の世界なのか現実の世界なのか決定することは難しくなるだろう。

参考文献

  • 『はじめての看護理論』