このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

無線LANコントローラ

  • 無線LANスイッチと呼ぶこともある。
  • 複数の無線LANのAPを設置して運用した際に問題になるのが、無線LANのAP間の電波干渉や、無線LANクライアントが移動した際の無線LANのAPの切り替え処理である。
    • 無線LANのAPが増えれば増えるほど、運用・管理の手間が大きくなり、管理者の負担も重くなる。
  • 複数の無線LANのAPを一元管理するための機器である。
    • 無線LANのAP間の電波干渉が起こらないように、電波が届く範囲を自動調整する。
    • また、無線LANのAPに負荷が集中しないようにする機能も持つ。

参考文献

  • 『ネットワーク超入門講座 第2版』